銃砲所持までの道のり その1

「猟銃及び空気銃の取扱いに関する講習会」の受講申請をする。

講習会開催日
奇数月の第二木曜日

申し込み期限
開催日の2か月前から1週間前まで。

申し込み場所
最寄りの警察署の生活安全課

用意するもの

  • 申請用紙
    ホームページには「各警察署にも用意してあります。」との記載が有りますが、用意されていない警察署も有り、
    自分で印刷した方が良いでしょう。
    こちらのホームページ 一番上にある猟銃等講習受講申込書 です。
    申請書には日付、生年月日ほ記載する欄がありますが、全て和暦で記載です。
  • 申請者の顔写真
    申請者の顔写真1枚 縦3.0cm×横2.4cm、無背景、無帽、正面、上三分身、6ヶ月以内に撮影したもの。
    インスタント写真の場合、写真左下に領収書が付いてます。銃猟免許取得補助金で戻ってくるかも。
  • 申請手数料
    6,800円(群馬県証紙)
    受渡証明書(領収書にあたるもの)は必ず貰っておきましょう。銃猟免許取得補助金で戻ってくるかも。
  • 認印
    シャチハタはNG

●警察署の生活安全課の担当の方へ電話し、アポをとる。
アポ無しで行っても担当の方が不在であったり、忙しかったりする場合があり、必ずアポは取りましょう。

●その他注意

訂正する場合訂正印が必要になり、認印は持って行った方が良いです。

群馬県警のホームページです。

注)各地域で違いがあります、最寄の警察署へ確認してください。

7月12日受講予定で、7月5日(締め切りぎりぎり)に申し込みに行きました。
定員がある為、余裕をもって申し込みを行った方が確実です。
警察署って何故だか緊張します(^-^;

前橋お役立ちリンク

前橋周辺の観光・グルメ・イベント情報サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする